<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

役者紹介 小松愛

小松愛












役者紹介、最後は私、小松愛です。

インタビュアーは猪本にお願いしました。
続・理想現実ラジオでお馴染みのコンビですが、人前で話すのは、意外と緊張しますね。

さて、今日で稽古は最後でした。
後悔のない時間を過ごせたことを、嬉しく思います。
出演してくださる役者の皆様、座付き作家・演出実務担当の猪本、スタッフのみなさん、本当に感謝です。

明日からは劇場での準備をし、3日からは、いよいよ「高き霧の壁」が開幕いたします。

出来上がった作品は、今まで以上の手応えを感じています。
皆様、是非、劇場へ足をお運びください。

♪♪ 小松愛のインタビューを聴く
小松愛 * 出演者紹介 * 00:55 * - * trackbacks(0) * pookmark

役者紹介 渋谷岳さん

渋谷さん













今日から稽古に合流した、渋谷さん。
登場が多くはないので、集中特訓スケジュールを組み、24日から参加していただくことになりました。

今回、制作進行の都合上、残念ながらチラシに顔写真が載っていませんが、出演にご快諾いただき、感謝です。

今日は、初参加にも関わらず不意打ちのように、インタビューを録らせてもらいました。

稽古場の感想といっても、まだ手探り状態なので、インタビュアーとしては上手に話を広げていかなくてはいけないところなのですが・・・全く転がせていない私のトークと、渋谷さんの美声にご注目ください。

♪♪ 渋谷岳さんのインタビューを聴く

渋谷vs小松
小松愛 * 出演者紹介 * 03:09 * - * trackbacks(0) * pookmark

役者紹介 しゅんぞうさん

しゅんぞうさん











今回の役者紹介は、しゅんぞうさんです。

本名は明かしてはいけないのかと思っていたら、ご本人が開口一番本名を暴露するという荒技。

本名は、河井隆聡さんです。

その名の通り、風貌がカワイい。
ベビーフェイスに坊主頭、あの有名なCMマスコットを彷彿とさせます。

しゅんぞうさん











大学サークルから演劇活動をスタートし、かなりの数の舞台をこなされているそうで、スタッフワークにも詳しく、客演陣の中で一番のしっかり者だったりします。

役者として、今までとは違った演技法をやっている理想現実に興味を持ったという志望動機からも、表現について、色々と考えているのが分かります。
稽古中も、猪本の話を熱心にメモされているし、ご自身もユニットの稽古スタイルに好感を抱いてくれているようで、プロデューサーとしては嬉しい限りです。

また、猪本と住まいが近く、使っているレンタルビデオ屋が同じ。
地元話で、盛り上がる二人。

今回の公演では、持って生まれた可愛らしい容姿にさらに磨きをかけて、動きや表情で色々と魅せてくれると期待しています。

♪♪ しゅんぞうさんのインタビューを聴く

しゅんぞうvs小松

小松愛 * 出演者紹介 * 15:56 * - * trackbacks(0) * pookmark

役者紹介 横尾磨砂美さん

横尾磨砂美さん











役者紹介3人目は、横尾磨砂美さん。

チャームポイントは泣きぼくろ。
見た目はキレイなお姉さんなのですが、サバサバとした性格、ストレートな物言いから、最近の稽古場では、
「兄さん!」とか、「さすが九州男児!」と呼ばれ、いじられキャラに転向しつつあります。


実は、今回のインタビューの中で、「私、新聞記者だったんです!」と、突然のカミングアウトをされた横尾さん。

私を始め、稽古場に居合わせた一同は、「え〜!?」と騒然。

横尾さんは以前、会社員として新聞記者をされていたことがあるそうで、私たちにとっては、大変ドラマチックなカミングアウトでした。

ただ、恐らくブログを見てくれている方は、「一体なんのこと?」と思われたことでしょう。

何を隠そう、横尾さんが演じる高山祐里という役は、「新聞記者」なんです。

役者紹介の時に発表して驚かそう!と、ずっーと温めていたそうで、ついつい、役の職業について触れ忘れてしまったという、チャーミングな横尾さんです。

物忘れが激しい私には分からなくないフライング。

本当に新聞記者をしていた経験を演技には生かせてません!と、力強く断言してくださいましたが、リアルよりもリアリティを追求し、素敵な高山祐里役を演じてくださると思います。

♪♪ 横尾磨砂美さんのインタビューを聴く

横尾vs小松
小松愛 * 出演者紹介 * 22:37 * - * trackbacks(0) * pookmark

役者紹介 藤原智之さん

藤原智之さん













役者紹介、2人目は藤原智之さんです。

芸協という劇団に所属されています。

元々は、私とバイト先が同じで知り合った役者さんです。
もちろん、役者さんとしての魅力を買ってですが、至近距離に住んでいる地元民というのも助かって、これまで『横濱荘狂想曲』スピンオフラジオドラマ、ラジオドラマ『探偵・木月健太郎』にご出演いただいています。

黙っていれば30代後半、喋ると20代前半に見られるんですよ!と嬉しそうに自身を語る藤原さん。
喜ぶべきことなのか、どうなのか・・・敢えて追求はしないでおきますが。

所属されている劇団の稽古スタイルと、本公演の理想現実の稽古スタイルが大分違うようなので、その辺り、役者としては、かなり苦戦されている様子ですが、持ち前の明るさで稽古場を盛り上げてくれています。

音声役者紹介を聞いていただけると、みんなの人気者っぷりが、よく伝わると思います。

もちろん、演技でもしっかり作品を盛り上げてくると期待しています!

それでは、どうぞ音声役者紹介、藤原さん、お楽しみください。

♪♪ 藤原智之さんのインタビューを聴く

藤原vs小松


小松愛 * 出演者紹介 * 12:55 * - * trackbacks(0) * pookmark

役者紹介 粋志真さん

お待たせしました。ようやく役者紹介の準備が整いました。

台詞覚えがクリアできていない間は、みなさん休憩中も台本を読んでいたので、正直、インタビューどころじゃなありませんでした。

それだけ、真剣にやってくださっているということで・・・。
永らくお待たせしてしまいましたが、インタビュー付き、役者紹介をスタートしたいと思います。

粋志真喬さん











お一人目は、粋志真 喬(イキシマ タカシ)さん。

ご存知の方も多いかと思いますが、第2回公演『横濱荘狂想曲』では、クールな高阪(タカサカ)役を演じてくれました。

かと思えば、『探偵木月健太郎〜名ばかりの誘拐〜』では、気のいいオマワリさんを好演。

ラジオドラマ対決の罰ゲームで、本人全く罰など受ける必要もないのに、浅賀氏と共に爽やかにハーフマラソンを完走してくださった、あの粋志真さんです。

一時期は一人芝居・路上パフォーマンスで、腕をならしていたそうで、脚本も手がける粋志真さん。
今回の『高き霧の壁』でも、気になる点は台詞一言でも質問し、積極的に作品作りに取り組んでくれています。

実は粋志真さん、とってもお洒落さんで、服装だけでなく眼鏡や時計、財布にいたるまで、スパイスの効いたアイテムを身につけていらっしゃいます。
スタイルもいいし、理想的なスリムマッチョと言ってもいいのではないでしょうか。

でも、意外と甘い物が大好き。
稽古場にいつもお菓子を持ってきて私たちにも分け与えてくれる、男気と優しさに溢れる九州男児です。

今回は、普段の粋志真さんとは、大分イメージの違う役どころなので、どんな変貌を遂げてくれるか、楽しみです。

♪♪ 粋志真喬さんのインタビューを聴く
小松愛 * 出演者紹介 * 01:42 * - * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ