<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2017年もあとわずか | main | 01月10日(水)の演技術探究会 >>

01月06日(土)の演技術探究会

【1】朗読稽古

 

 (成長を実感するために)1年前と同じ課題に挑戦。

 

[練習01]
   毎日新聞の社説をクリアな滑舌で音読する。

 

 [練習02]
   クリアな滑舌で社説を読みながら、同時に“連想ゲーム”を行う。
   (連想ゲームは、音読と同時進行で手元の用紙に書き出していく)
   連想のテーマは、『夏休みの風物詩』。
   社説を読み終わる前に、最低でも7個は書き出すこと。

 

 [練習03]
   クリアな滑舌で社説を読みながら、同時に“尻取り”を行う。
   (尻取りは、音読と同時進行で手元の用紙に書き出していく)
   尻取りのカテゴリーは、『夏休みの風物詩』に限定。
   社説を読み終わる前に、最低でも7個は書き出すこと。

 

 [稽古の狙い]
   ・様々な負荷を掛けられても、綺麗な滑舌を保てるように。
   ・発想力、メタ認知力の強化。

 

【2】総合稽古『作品を仕上げる感覚』

 

 久しぶりの稽古ゆえ、課題シナリオの台詞及び段取りを改めて確認。

 

***   ***   ***   ***

 

2017年に行った社説朗読の嚙み率を出してもらいました。

 

朗読回数98回 嚙み45回 嚙み率45.918% という結果でした。

 

これまでの結果は

2014年 53.846%

2015年 52.427%

2016年 52.679%

 

朗読回数は例年に比べて少し少なかったのですが、嚙み率は少し良くなったようです。

 

社説朗読をしながら、「夏休みの風物詩」というテーマで思いつく単語を7つ書き出す課題も行いました。

 

”鈴

△Δ舛

かき氷

ぅ廖璽

ゥ薀献体操

δ顔

Ч盥嗣邉紂聞短勹燹

 

タイム 4分27秒 すべてA判定でした。

社説を朗読しただけの時のタイムは3分24秒です。

 

続いて、社説朗読をしながら、「夏休みの風物詩」というテーマで思いつく単語を

しりとり形式で7つ書き出す課題も行いました。

 

々盥嗣邉

みんみんゼミの合唱

いΔ靴瞭

イ劼泙錣衄

Δ韻爐

白い雲

 

タイム 5分42秒

 

ΝГB判定、他はA判定という結果でした。

「け」から始まる夏休みの風物詩が全く思いつきませんでした。

 

 

年明け最初の稽古は、同じ課題を行っていますが、去年に比べてタイムやB判定が増えてしまいました。

 

 

小松愛 * ワークショップ * 20:07 * - * trackbacks(0) * pookmark

トラックバック

このページの先頭へ