<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 02月03日(土)すごろく大会 | main | 02月17日(土)の演技術探究会 >>

02月10日(土)の演技術探究会


【1】音声コンテンツ収録

 

 映画談義シリーズ第18弾の収録。

 

【2】総合稽古『作品を仕上げる感覚』

 

『演出家の思い描く理想の作品像に、役者の演技を出来る限り近づける』ことを最優先とする、総合的な稽古を行う。役者はどういう技術を使ってもOK。とにかく作品としてのクオリティが上がればよい。

 本日は課題シナリオをいくつかのビートに分け、各ビートごとに表現を微調整。
 その結果を動画で撮影し、出来栄えを客観的にチェックする。

 

***   ***   ***   ***

 

裏理想現実ブログにてポッドキャスト、「映画談義シリーズ18弾」をアップしました。

 

今回、映画談義で取り上げた作品は

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」です。

ぜひ、聴いてみてくださいラジオ音符

 

ポッドキャストの録音をして、時間がなくなったので、演技術探究会では、いつもの社説朗読を省略しました。

 

総合課題の方は、前回、冒頭部分に新しい動きが追加されたので、おさらいをしてビデオで撮影しました。

電話で相手と話しているシーンで、余裕な感じを出したいのですが、どうしてもセリフが早くなってしまいます。

どうも、相手の話を聞いている無言のところが苦手みたいです・・・泣き顔

ビデオで確認すると、どういう風に見えているのかが客観的に見えて、本当はこういうシーンにしたいんだよな〜、というイメージは掴めたような気がします。次回は、もっとスムーズに演じられるように頑張りますファイト

 

小松愛 * ワークショップ * 21:38 * - * trackbacks(0) * pookmark

トラックバック

このページの先頭へ