<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 02月17日(土)の演技術探究会 | main | 03月03日(土)の演技術探究会 >>

02月24日(土)の演技術探究会

【1】朗読稽古

 

 毎日新聞の社説を音読する。

 [練習01] クリアな滑舌が保てるよう、無理のないペースで読む。

 [練習02] 滑舌が乱れない範囲の最高速度で読む。

 

【2】総合稽古『作品を仕上げる感覚』

 

 『演出家の思い描く理想の作品像に、役者の演技を出来る限り近づける』ことを最優先とする、総合的な稽古を行う。役者はどういう技術を使ってもOK。とにかく作品としてのクオリティが上がればよい。

 本日は課題シナリオをいくつかのビートに分け、各ビートごとに表現を微調整。
 その結果を動画で撮影し、出来栄えを客観的にチェックする。

 

***   ***   ***   ***

 

総合稽古はビート1とビート2の復習をしました。

ビート毎に撮影し、最後に1と2をつなげて撮影もしました。

 

前回、撮影したものを映像で見たときに「ああ、演出家はこうしたいのか」とか

「もっとこうすれば良かったんだ」という箇所が分かったので、今回はそのあたりを改善して臨みました。

撮影したものを確認してみると、かなりイメージに近づいてきたと思います。

携帯で相手と話しているところがあるのですが、前はどうも話している感じが出ていなくて

今回は相手の話を聞く「間」をとったり、表情を加えて、大分、それらしくなってきました。

 

ただ、お菓子を食べるところで、お菓子の欠片がポロッと机に落ちたり・・・

携帯のストラップが引っかかって上手く扱えなかったり・・・

思いもよらないことが起こると、やや動揺。

でも、だいぶ、イメージが掴めてきたので、面白いシーンになってきました。

 

 

小松愛 * ワークショップ * 22:59 * - * trackbacks(0) * pookmark

トラックバック

このページの先頭へ