<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 09月05日(水)の演技術探究会 | main | ポッドキャスト会議 >>

09月15日(土)の演技術探究会

【1】朗読稽古

 

 毎日新聞の社説を音読する。

 [練習01] クリアな滑舌が保てるよう、無理のないペースで読む。

 [練習02] 滑舌が乱れない範囲の最高速度で読む。

 

【2】各論稽古『定番の表現を再考する』

 

 世の中には様々な脚本(物語・キャラクター)があり、俳優は多種多様な演技を求められる。そのことを前提とした上で、あえて定番と呼ばれるシーンにのみフォーカスを当て、表現の幅をどれだけ広げられるかを実験する。

 本日はここまでの稽古で創り上げた演技を動画撮影し、その完成度を客観的にチェックする。

 

***   ***   ***   ***

 

社説朗読は沖縄県知事選について、毎日新聞の記事でした。

この日の社説はどこの新聞社も沖縄県知事選についてだったそうですが、各社カラーが違うみたいですね。

読売→辺野古移設推進

毎日→どちらかと言えば辺野古移設反対

朝日→安倍政権批判 という感じだそうです。先日の原発問題は読売から、朝日も毎日も辺野古移設は反対ですが、間をとって毎日新聞にしてみたとのことでした。

 

基地問題は沖縄だけの問題ではありません。でも、基地問題についての民意が反映される今回の選挙は沖縄県民しか投票できません。私自身は辺野古基地移設反対派ですけど、今回の選挙で佐喜真氏が勝てば辺野古基地の建設阻止はできないでしょう。続・理想現実ラジオでも語っていますが、まだまだ色々な戦い方ができるはずです。沖縄県の人たちは、何度も裏切られ、苦しんできたと思いますが、諦めてほしくないです。30日が投開票だそうなので、沖縄県民がどういった判断をするのか気になります。

 

各論課題は、酔っ払い演技を研究しています。今はシンプルプランがある程度、形になってきたのでビデオで撮影しました。

2回撮影してみましたが、2回目の映像を確認してみたところ、まあまあ上手くできていたと思います。1つのセリフの中で変化を付けるなど、感情の起伏を通常よりも激しく見せたり、急に飽きたり、酔っ払いらしさが出ていました。

 

次回からは、さらに難しく「何かをしながら何かをする」を加えていくそうです。

 

 

 

 

小松愛 * ワークショップ * 18:15 * - * trackbacks(0) * pookmark

トラックバック

このページの先頭へ