<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 12月11日(火)の演技術探究会 | main | 良いお年をお迎えください >>

12月21日(金)の演技術探究会

【1】朗読稽古

 

 朝日新聞の社説を音読する。

 [練習01] クリアな滑舌が保てるよう、無理のないペースで読む。

 [練習02] 滑舌が乱れない範囲の最高速度で読む。

 

【2】各論稽古『定番の表現を再考する』

 

 世の中には様々な脚本(物語・キャラクター)があり、俳優は多種多様な演技を求められる。そのことを前提とした上で、あえて定番と呼ばれるシーンにのみフォーカスを当て、表現の幅をどれだけ広げられるかを実験する。

 本日は年内最後の稽古。
 新しい演出プランをいくつか試した後、小松Pの演技を撮影し、現時点での完成度を動画にてチェックする。

 

***   ***   ***   ***

 

各論稽古は細かい演出を付けたバージョンで撮影をしてみました。

 

映像を確認してみたところ、実際に食べたり飲んだりすると、まだまだ流れがブツ切れになってしまっているので、表情や仕草などでつながりを作れれば、と思いました。ワインを飲むところは、練習だと実際には注がずに飲む振りだけなので飲み切っているとか、飲み残しているとか適当でも問題ありませんでした。なので、お茶を使って飲んでみると、本当はここまでに飲み切っていないのといけないというのが、ちゃんと把握できていないことが分かりました・・・。映像で確認すると、客観的にみられるので、「ああ、ここで飲み切らないとダメなんだ」と、よくわかりますね。

 

2018年の演技術探究会は、これで終了です。年末年始は、しばらく練習できないので物忘れの激しい私は、年明けには各論稽古でつけてもらった演出プラン、台詞すら忘れていると思います・・・。新しい年を迎えて、ゼロから取り組みたいと思います(笑)

 

 

小松愛 * ワークショップ * 23:53 * - * trackbacks(0) * pookmark

トラックバック

このページの先頭へ