<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 演技術探究会は8日から | main | 01月16日(水)の演技術探究会 >>

今年の目標

7日月曜日の夜から胃腸炎になってしまい

新年早々、健康に注意しなくてはと改めて思いました。

 

というか、7日までは私は健康にちゃんと注意していなかったと猛省。

今年の目標は「腹八分目」にします。
 

胆石持ちの私は、これまでも食べ過ぎはダメと思ってはいました。

しかし、まだまだシリアスには捉えておらず

「ちょっと食べすぎちゃったな」なんてことを、たまにしていたのです。

 

実は7日の夕方に、テイクアウトで買った唐揚げを3個、食べたんですね。

普通、1月7日って七草粥を食べて胃を休めようっていう日なわけですが。


一応、言い訳しておきますと年末年始、晩酌が増えて

酔って少し食べる量が増えていたかもしれませんが

そこまで暴飲暴食していたわけでもなかったと思います。

 

そして、唐揚げを買うことも普段は滅多にないのです。

 

正月らしいものも特に食べてないし、自分にとっては珍しく

「唐揚げでも食べちゃおう」ってな感じでした。

 

逆に唐揚げを普段、買わないので気にしていなかったのですが

唐揚げにはニンニクを使っているお店もあるんですよね。

 

ネギ類が苦手な私。

一口食べてから、味付けにニンニクが使われているな〜と分かりました。

生のネギや玉ねぎは口が受け付けないので食べることができません。

 

ただ、ニンニクだけは食べられてしまうんです。

でも食べた後に、ムカムカして気持ち悪くなってしまうことがあります。

なので、普段ニンニクはあまり食べないようにはしているんです。

 

しかし食い意地が張っている私は、せっかく買ったんだしと、そのままパクリ。

せめて1個とか2個までにしておいて残りは翌日に食べれば

良かったのかも知れませんが、そうは言っても後の祭り。

 

ニンニクの許容量を完全に超えてしまったようで、その後ムカムカしてきました。

最初は胃もたれみたいな感じだったのですが徐々に吐き気に変わり

何時間もトイレから出られず、悪寒、震え、痺れ。

吐くものがなくなってからも吐き気は治まらず、腹痛が襲ってきました。

 

右のあばら下あたりを「麺棒」でグリグリ押されるような痛みです。

波があって、10分置きに1分程度、痛くなります。

思わず「うう〜っ」と、うめき声が漏れてしまいます。

 

こうした胃腸炎(胃痙攣)は初めてではないものの

これまでは満員電車など外から拾ったり?

疲れ・冷えだったりが原因だったと思います。

 

しかし、今回は「苦手な食べ物→嘔吐→胃痙攣」という初パターン。
恐るべし、硫化アリル(ニンニク)アレルギー。


自分の見立てを内科の先生に伝えたところ、他の可能性としては、

12月からの風邪の治りが悪く左耳に違和感があり1/4に耳鼻科に行き

風邪薬を貰っていたので、この薬の副作用で胃腸が弱っていた。

治りの悪かった風邪が弱ったお腹に入ったのでは?との、お見立も頂きました。

 

私としては、自分の食い意地が張っていたからという自業自得が最有力説ですけど。

 

 

ちなみに、初めて胃腸炎になってしまったときは訳も分からなかったのと

医師の見立てが悪く、効かない薬を処方されたり、痛み止めをもらえなかったり

治るまでに余計に大変な思いをしました。今考えても腹が立ちます。

 

そして、今回痛みが強かった場所は胆のう付近でもあったので

「もしや胆石の発作なのかな?」と心配したのですが、エコー・血液検査の結果

胆のうの腫れはなかったようです。

胆石の発作はもっと痛いのかな〜と思うと、怖いです。

 

ということで、年が明けて2週間経つのですが、未だに演技術探究会が出来ていません。

16日に初の探究会を行う予定です。

 

「食べ過ぎない」上品な女性を目標にして今年1年、健康に気を付けたいと思います。

小松愛 * 雑談 * 00:40 * - * trackbacks(0) * pookmark

トラックバック

このページの先頭へ