<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 03月12日(火)の演技術探究会 | main | 03月30日(土)の演技術探究会 >>

03月19日(火)の演技術探究会

【1】制作会議

 

 ポッドキャストの打ち合わせ。

 

【2】朗読稽古

 

 毎日新聞の社説を音読する。

 [練習01] クリアな滑舌が保てるよう、無理のないペースで読む。

 [練習02] 滑舌が乱れない範囲の最高速度で読む。

 

***   ***   ***   ***

 

社説朗読は毎日新聞より、ニュージーランドのクライストチャーチで起こった銃乱射事件についてでした。

 

私はニュージーランドにいったことはありませんが、治安が良い国の代表みたいに思っていたので驚きました・・・。

 

世界中、どこにも安全な場所なんてないのかもしれない、という話を、知り合いがしていました。本当にそうですね。

 

また、事件に巻き込まれたときに、現場付近にいた場合、出入り禁止になってしまうことがあるので、水、少しの食糧、携帯の充電器を持っていた方が良いとの話を聞きました。

 

 

私なんかは、どうしてこんなことが起こるのか不思議でなりませんでしたが、白人至上主義者の人からすると、黒人や黄色人種の人たちから「奪われている」という感覚が強いみたいですね。

 

「本来100ある恩恵を50しか得られていない!」「秩序を乱されている」「自分たちが作ってきたものにフリーライドされている」と、感じているようです。

 

これは、かなり根深い問題ですね。

 

確かに秩序を作ったのは白人かもしれませんが、「あなた自身が作った訳じゃないよね?」ということを、もう一度冷静になって考えてもらいたいです。

 

そして、白人は単なる被害者ではなく、ネイティブアメリカンやアボリジニー、黒人をたくさん虐殺してきた、どちらかと言えば加害者側です。

 

さらには、キリスト教だけが宗教ではありません。私から言わせると、宗教もフィクションです。世の中の秩序、社会制度、貨幣、言語、家族も全てフィクション。みんながそのルールを理性的に共有することで成立し、誰しもが恩恵を受けています。

 

それなのに、自分だけの勝手な物語を優先して、他人を傷つけたり、社会を壊すような人は、一人で宇宙に行って頂きたいです。

 

宇宙人も迷惑かもしれませんけど。

 

 

ニュージーランド当局は、今回の犯人に対してノーマークだったそうです。

 

日本人は、日本でなんかテロは起こらないとどこかで思っているところがあると思います。そうした平和ボケ感覚は本当に捨てて、オリンピックもありますし、テロ対策については、真剣に考えなくてはいけないと思います。

 

 

小松愛 * ワークショップ * 01:32 * - * trackbacks(0) * pookmark

トラックバック

このページの先頭へ