<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 07月16日(火)の演技術探究会 | main | 暑中お見舞い申し上げます >>

07月26日(金)の演技術探究会

【1】朗読稽古

 

 毎日新聞の社説を音読する。

 [練習01] クリアな滑舌が保てるよう、無理のないペースで読む。

 [練習02] 滑舌が乱れない範囲の最高速度で読む。

 

【2】各論稽古『自分から遠いキャラクターを演じる』

 

 ブラッシュアップの参考資料にするため、今の段階での演技をカメラで撮影する。

 

***   ***   ***   ***   ***

 

この日の各論課題では、動きとセリフの確認をしてまだカメラ撮影はしませんでした。

 

今回の課題は、自分から遠いキャラクターを演じるということで裁縫シーンを入れているのですが、意外と裁縫ができる?という話題になりました。

 

自分の母親が若いころから裁縫教室に通っていたので、私が子供のころに裁縫をすると「縫い目がバラバラ」とか「これじゃ糸が見える」「洋服と糸の色があってない」というような細かいことを言われて、自分は裁縫が下手、苦手、最後には嫌いという気持ちになりました。

 

出来る人や上手い人から見たら、下手なんだと思いますが・・・

猪本曰く「自分より上手。全然、不得意じゃないですね」と。

 

針に糸を通したり、縫ったり玉止めしたりはできるので、どうやら猪本が考えていたレベルではないみたいです。

課題としては苦戦するように設定した割に、意外とあっさりできてしまうかも?

 

主観と客観の違いというか、見る人の基準によって違うわけですね。

テキストや課題を考えるのって、本当に大変だな、と思いました。

小松愛 * ワークショップ * 12:50 * - * trackbacks(0) * pookmark

トラックバック

このページの先頭へ